Okinawa なちゅら生活
Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> ドラゴンフルーツの収穫出荷まで
ドラゴンフルーツの収穫出荷まで
ドラゴンフルーツはとても育てやすい果物です。

沖縄では庭やベランダでドラゴンフルーツを育てている人
けっこう多いんですよ。

ここではそのドラゴンフルーツの収穫までを紹介します。
@芽出始2〜3月
ドラゴンフルーツの新芽 新芽が出てきました。 ドラゴンフルーツの新芽 新芽がどんどん出てくるので余分な新芽はハサミでカットしていきます。
A蕾5月中旬〜6月

5月中旬、ドラゴンフルーツの蕾(つぼみ)がではじめました。
蕾から開花直前までの様子。(上が赤、下が白)

ドラゴンフルーツの蕾 赤
ドラゴンフルーツの蕾 白
B花開花
ドラゴンフルーツの花 ドラゴンフルーツの花は日が落ちた夜、開花します。

なのでめったに見ることができません。
ドラゴンフルーツの花 朝になるとすぐにしぼみ始めます。

花は一晩限り夜開花して
朝しぼむのです。
ドラゴンフルーツの花 しぼみ始め しぼみはじめたドラゴンフルーツの花 花の根元の部分がドラゴンフルーツの
実になります。
C実がつくまでの様子
花も枯れ実もどんどん大きくなってきました。

やがて真っ赤に熟し、ドラゴンフルーツの収穫が始まります。
ドラゴンフルーツの実
D収穫
いよいよ収穫です。
日中はものすごい暑さのため収穫は早朝にします。

収穫を終え休憩をとった後、箱詰めをします。

見た目は楽そうだけど大量に収穫すると

箱詰めもけっこう大変な作業です。
ドラゴンフルーツの実
E箱詰め
日中は箱詰め作業をします。

傷や痛んでいるものを取り除きながら
一個一個重さをはかり重さの近いものを仕分けします。

1箱2キロになるように箱に詰めていきます。

箱に個数を記入し蓋をしたら完成です。

夜、車に箱詰めしたドラゴンフルーツを積み込み出荷します。

家に帰り着くのは夜9〜10時頃。

明日の早朝からの収穫に向けて睡眠をとります。
ドラゴンフルーツの箱詰め

Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> ドラゴンフルーツの収穫出荷まで