Okinawa なちゅら生活
Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 蜜蜂を飼う 養蜂の基礎
蜜蜂を飼う養蜂の基礎

蜜蜂を飼う前に知っておきたいこと


◆蜜蜂の構成

女王蜂
卵を産むことが仕事。寿命は約3年。
働蜂や雄蜂と比べて腹部が細長く太っています。

雄蜂

女王蜂との交尾が仕事。寿命は約3ヶ月。
交尾を終え要がなくなると巣外へ追い出されます。針はありません。

働蜂

育児、巣作り、食料調達、巣内の清掃などが仕事。
外敵を防ぐため針をもっており、刺すと腹部の一部と一緒に離れ死亡します。

女王蜂


雄 蜂

◆巣箱の移動


巣箱はむやみに移動してはいけません。
巣箱を移動してしまうと巣箱から出ていた蜜蜂がもどれなくなってしまいます。
やむおえず、巣箱を移動しなければならないとき、近距離の場合
、晴れた日に1日50センチずつ移動します。

遠距離の場合
、2キロ以上のときは元の巣へは帰らないため
夕方蜂が巣箱へもどってきてから巣門を閉め、移動します。

移動してすぐは蜂たちが興奮しているため巣門を閉めたままにして、落ち着いたら巣門を開けます。

◆蜂毒

蜜蜂を飼育すると蜂に刺されます。
完全防備のつもりでもちょっとした隙間から衣類や面布の中に入ってきて刺されたり、薄手のシャツだと布を貫通して刺します。

アレルギー体質の人は死亡することもあるそうです。
蜂に刺されたときは
できるだけ早く針を抜き蜂毒を吸出し水で洗い流します

そして
薬を塗ったら患部を氷で冷やします
場合によっては病院で見てもらったほうがいいですね。

◆蜜蜂の扱い方


大切なのは
落ち着いて、ていねいに作業をすることです。

巣箱に振動をあたえたり、間違って蜜蜂をつぶしてしまったりすると、蜜蜂は怒って攻撃してきます。

巣箱の前に立つのも厳禁です。

◆巣箱の設置


巣門を
東向きか、南向きにして蜜蜂が飛び立ちやすいよう巣門の2、3m前には障害物を置かないようにします。

そして巣箱に雨水が入らないように前方に少し傾けるようにします。

巣箱同士は1m以上間隔をあけたほうがいいです。


Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 蜜蜂を飼う 養蜂の基礎