Okinawa なちゅら生活
Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 女王蜂マーキング
女王蜂マーキング

内検時に女王蜂の有無を確認するのは大切な作業の一つです。

だけど何万匹という数の働き蜂の中から女王蜂一匹を探すのはなかなか面倒...
しかも群の数が増えれば増えるほど内検時間が限られてくるのですばやく女王蜂の有無を確認したいもの。

そのためにやっておきたいのが女王蜂へのマーキング
目立つ色でマーキングをしておけば内検時に女王蜂を探しやすくすることができます。





マーキングをするためにはまずは女王蜂を確保しなければいけません。
指やピンセットで直接捕まえてマーキングすることもできますが、慣れていないと女王蜂に傷をつけてしまうかもしれません。

そこで女王蜂を安全に捕獲できるよう手作りでマーキング用の器具を作ってみました。


※準備中 マーキング器の作り方




ターゲットの女王蜂を確認します。
働き蜂の数が多い場合はブラシで払い落としておきます。




マーキング器で女王蜂を確保、簡単です。




ネットの隙間から女王蜂の背中にマーキングします。
インクが乾くまでそのまま待ちます。
乾く前にマーキング器から出してしまうと働き蜂がインクを除去してしまいます。




巣板の上でやるよりも一度スポンジの上に女王蜂を落としてからマーキングする方がやりやすいです。
インクの色は年ごとに決まっているようですが自分さえわかればいいので僕はこだわっていません。




インクが乾いたあと女王蜂を巣箱に戻してマーキング完了です。



←女王蜂マーキング用保定器

マーキング用の器具です。
養蜂業者さんで1000円ほどで購入可能です。



Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 女王蜂マーキング