Okinawa なちゅら生活
Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 蜜蝋ワックスを作ってみた
蜜蝋ワックスを作ってみた

油と蜜蝋があれば簡単に作れるということで、蜜蝋ワックスを作ってみました。

油に蜜蝋を溶かすだけで簡単に作れちゃいます。

シックハウス対策にもいいそうですよ。


かなり前に書いた記事なので現在は材料や分量が違ってきています。
近々記事の書き換え予定です。

夏場に集めておいた蜜蝋です。


使う分だけ削りとります。


今回はやわらかめのワックスを作りたいので20グラムほど使いました。


すごく硬いので剪定ハサミで20グラム分、強引に切りました。


蜜蝋を切るときは危ないので注意が必要です。




蜜蝋20グラムにたいし油を
200CC使いました。


固めに作りたいなら油の分量を
少なめにすればオッケーです。


熱した油の中に蜜蝋を入れて溶かします。


油の温度はあまり高温にせず、
90〜100℃ほどがいいそうです。






蜜蝋が溶ければ
ワックスを入れる容器が耐えられる
温度まで油をさまします。


油の温度が下がってきたら容器へ移しかえます。


細かい網目のあるもので
不純物を取り除きながら移しかえてみました。


容器に移しかえたばかりの状態です。


まだ熱いのでじっくりと温度を冷ましていきます。






蜜蝋ワックスの完成です。


バターのようなやわらかさ


少し柔らかすぎのような気が・・・


でも、まあ完成です!

さっそく試しに床を磨いてみました。


右がワックスで磨いた後、左が磨く前の床です。


違いがすぐにわかりますね。
(もとが汚すぎとか言わないでね ^^;)


やわらかめに作ってしまったせいか
乾くまでに数時間かかってしまいました。


こんなものかな。


次回は固めに作って調整していきたいと思います。




Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 蜜蝋ワックスを作ってみた