Okinawa なちゅら生活
Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 巣箱設置場所選び
巣箱設置場所選び

蜜蜂を維持管理するためには知識や経験がある程度は必要ですが
一番大事なのは巣箱を設置する「場所選び」だと僕は思います。

蜜源が豊富で暑さや寒さ台風といった自然の影響を避けられ
近隣の住民に迷惑の掛からない場所に巣箱を設置することが望ましいです。






自然が豊富で一見巣箱を設置するにはよさげな場所ですがよくみるとほとんどが農地
こういった場所は蜜源植物が少ないどころか農薬による被害が出る場合がありあまり好ましくありません。
実際に下記場所の近くで蜂群崩壊症候群(CCD)の症状がでた群がありました。




蜜源植物が豊富な場所に巣箱を設置できれば容易に群を維持拡大していくことができます。
採れる蜜の量も多く採蜜することができます。




◆屋上養蜂の様子

蜜源植物が多い場所だと屋上養蜂でも多くの巣箱を維持管理できます。
コンクリートの上は高温になりやすいため夏場の暑さ対策が必要です。



◆住宅街での養蜂

自然の少ない住宅街では蜜もあまり採れず、分蜂や糞害など近隣住民に迷惑をかけることがあるので巣箱の設置数は少なくしこまめな管理が必要になります。




Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 巣箱設置場所選び