Okinawa なちゅら生活
Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 鉄筋土台を手作り
鉄筋土台を手作り

鉄筋土台が完成するまでを紹介します。

鉄筋土台は沖縄の養蜂家さんの間で密かにブーム中です。
主にアリ対策として使用されています。




鉄筋のカット



作る量が少ない時は(100個以下)は手動式、多い時は電動式の鉄筋カッターを使いカットしていきます。
多い時はカットだけで半日以上かかります。

今回の加工は趣味の養蜂家さんを含め8人の方から注文が入りました。
合計300個以上を作りました。


型枠にはめて溶接




あらかじめ作っておいた型枠にはめ込み溶接をしていきます。
一日8時間労働(休憩なし)で200個は溶接できます。


こだわり





養蜂家さんはこだわりを持っている人が多いように思います(僕もですが)。
鉄筋土台にしても数センチ単位で大きさや形が違っています。
皆さん蜂場の環境に合わせてサイズを決めているようです。





Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 鉄筋土台を手作り