Okinawa なちゅら生活
Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 時給で計算してみる
時給で計算してみる


農業(自営業)を始めると会社勤めの時のように働いただけ給料が保障されるなんてことはありません。

売上があって初めて収入を得られます。

単純に計算すると売上−経費が利益になりますが
利益だけを見ても労働に見合う利益を得ているか見えにくいものです。

そこで自分が本当に稼げているかどうかを確かめるためにも
目安になる数字「
時給」を計算することが必要になってきます。





◆時給の計算の仕方

まず作業日誌に記載した毎日の労働時間を合計します。

年間の時給を計算をするときは

(年間売上−年間の経費)÷年間労働時間=時給 になります。


もう少し細かく時給計算するときは育てた作物ごとの時給を計算します。

(作物の売上−作物にかかった経費)÷作物にかかった労働時間=時給 になります。

例えば育てた作物を大根とし、売上が10万円、かかった経費が2万円
栽培に費やした労働時間が50時間として数字を当てはめて計算してみると

(大根の売上10万円−大根にかかった経費2万円)÷大根に費やした労働時間50時間
なので大根栽培による時給は1600円 になります。


こうして計算して出た時給を目安に割にあうかどうかを判断します。


働いても働いても生活が楽にならないと感じた時は
自分の時給を知ることでその原因と対策が見えてきます。



Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> 時給で計算してみる