Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> ナンピンはダメよ

ナンピンはダメよ



ナンピンとは買った株の株価が下ったときに

新たに株を買い増しし平均所得株価を下げることです。


わかりやすく説明すると

1株10000円で買った株が予想に反して値下がり↓

1株8000円になると・・・・2000円の含み損になってしまいます。

でもあることをすると

1株を10000円で買った株価が1株9000円で買ったことになるんです。

その「あること」とは

8000円で株を買い増しすればいいんです。

株を買い増しすると

10000円で1株+8000円で1株=18000円で2株になります。

そうすると1株あたり9000円で株を購入したことになるんです。


これが
ナンピンです!


8000円で株を買い増した後、株価が上昇↑
最初に買った株価10000円に戻した場合2000円の利益になっちゃいます。

なんだか得したような気になりませんか?




だけど
相場はそんなに都合よく動いてくれないものです。


ナンピンしたあとも株価が値下がりつづけると
株を買い増した分だけ損失の大きくなるスピードも速まります。


自分の思惑が外れた上にトレンドに逆らった取引をしているので
そのうち資金もつきて塩漬け状態、やがては破産する可能性が高くなるのです。


一見お得そうだけど・・・実は恐ろしいテクニック投資方法なんです!




ナンピンをする人の多くは「損失を確定するのが嫌」だとか
「損失を取り戻してやる〜」って考えだけでナンピンしてしまい
損失を拡大させてしまう傾向にあるようです。


そういったナンピンは僕も危険だと思うけど
危険なのは計画性のないナンピンであって
計画性のあるナンピンはオッケーだと考えています。
(僕は基本的にはナンピンはしませんけどね)




僕なら最初にナンピンをする値と損切りの値を決めておきます。


ナンピンは1〜2回まで、損切りの値になるといさぎよく損切りします。



深入りする前に損切りです。


損切り後、相場が反転して損失を回復してくれるかもしれないけど
終わったことをいつまでも引きずらずとっとと忘れます。




計画性もないのに損切りせずにナンピンナンピンで
株数を増やしてしまうと何度かうまくいくことはあっても
そのうち資金もつきて塩漬け状態、やがては破産しちゃいます。


思惑とは逆に相場が動いたときのリスクを考えると
こんなに
危険なテクニックはないと思います。



ナンピンを100%は否定しませんが破産をしたくないなら
「計画性のあるナンピン」を心がけなきゃいけません。



Okinawa なちゅら生活 HOMEへ >> ナンピンはダメよ